熊本県全域のシロアリ駆除専門・調査・予防対策 石山建創

石山建創は熊本県でシロアリ駆除・予防対策を専門とする伝統ある技術を推進する会社です。

〒861-8003  熊本市北区楠4丁目1-3

会社方針

シロアリと向き合う

シロアリ工事は特殊です。普段お客様が目にすることの少ない環境での作業となるため、豊富な経験と知識に基づいた確かな技術を元に、信頼のできる施行を心がけております。
私たちはお客様のニーズに答え、透明性を高め、常にお客様側からのご提案を重視しております。
また、シロアリに薬剤を届けてもらうことで薬剤の大量散布に頼らず常に巣を意識した伝統的な施工方法を推奨しております。
シロアリの種類によっても、ご自宅によって施工方法も違いマニュアルどうりではありません。定期的な調査も予防対策と一つと考えおります。基本的に調査は有料です。環境と向き合ったシロアリ対策を推奨しています。


代表者

CEO

シロアリとのやりとりの中にこそ本当の駆除方法があります。それは多種多様です。薬剤の大量散布を行わず、自然の生態系を崩す事のない、常にシロアリの巣を意識した工事をしております。
故 星野伊三雄(東海白蟻研究所)さんからお声をかけていただき、神谷忠弘さん(岡崎シロアリ技研)や佐藤健二さん(サトーシロアリ技研)のおかげでシロアリフォーラムに賛同する事ができ、シロアリと本当の意味で向き合う事が出来ました。
シロアリは人の予測のつかない行動をとり被害を与えます。が、我々の生活には欠かす事のできない、自然の役割を担っています。自然環境に忠実に生きています。
自然環境を維持しながら被害を出しているシロアリの集団だけの駆除、また、ピンポイントでシロアリの被害を止める事ができます。それにはシロアリの生態を熟知していないとできません。シロアリと生活を共にしシロアリと向き合うことで一度に処理をせず、時間をかけたシロアリとのやりとりで、被害を食い止めその場に応じた処理の仕方で、薬品量を少量に抑える事が出来ます。その処理方法で、他の者への薬剤による曝露を防ぐことにもつながります。シロアリへの対処は大量散布による消毒風ではないのです。適切にシロアリに薬剤を届け、尚且つシロアリに薬剤を運んでもらうことで、自然も破壊することなく害を与えるシロアリだけを処理する事が出来るのです。
もちろんアトピーや化学物質に敏感な方にもそれに合う駆除対策もご提案できます。
お客様の財産をシロアリ業者やシロアリから守るために立ち上げた会社です。今後ともお客様第一主義で参ります。


会社概要

会社名
石山建創
代表者
石山光輝
資本金
300万円
発足
2000年6月
事業内容
シロアリ駆除・予防対策  サイディング工事全般  コーキング・シーリング工事全般
資格
2001年 シロアリ防除施工士第9062号  特定化学物質作業主任者 取得
取引銀行
肥後銀行 熊本ファミリ―銀行 第一信用銀行
2012年  シロアリフォーラム参加