熊本県全域のシロアリ駆除専門・調査・予防対策 石山建創

石山建創は熊本県でシロアリ駆除・予防対策を専門とする伝統ある技術を推進する会社です。

〒861-8003  熊本市北区楠4丁目1-3

イエシロアリの群飛 Vol.1

イエシロアリの群飛 Vol.1

久しぶりの更新になります。

今回は6月11日に群飛した現場の調査報告です。

下の羽アリはおそらく10日前に群飛したシロアリがたまたまビンの中で生息していたものでした。

その地域では11日の夜に群飛。熊本市の中央の地域であちらこちら群飛の確認が報告ありました。

 

 

11-1

現場はイエシロアリの毎年による群飛。物件の狭小物件で、戦後のままの店舗を幾度となく改修し、今現在に至る状況でした。

地元の業者さんが、根本的な駆除でなく、目の前のシロアリの駆除だけの対策を施工されていたようでした。

これによりシロアリは根本的な処理への対策は講じられず、その時だけの消毒処理でしかなかったようです。

私はシロアリフォーラムでご一緒させていただいてる、福岡のサトーシロアリ技研の佐藤さんにお願いして調査を一緒にしていただきました。

14-1

ターマイトトラックでの調査で目視できない部分への調査を始め、忘れかけていたシロアリへの執着心、あくなき探究心、改めて勉強させていただきました。

シロアリフォーラムに参加していなければ、私はまだ、熊本県内で蔓延する消毒風のシロアリ駆除や、無駄な材木への穿孔処理(部材に穴をあける)を続けていたと思います。

シロアリと向き合うその心をまた、よりよき同志、先輩からまた、学ばせていただきました。

調査で確実に生息を見きわめて、物件への処理対策は被害に応じてケースバイケースで臨機応変な対処が大事と思います。

過度な薬品処理は必要ありません。ピンポイント駆除は石山建創へご依頼ください。少量の薬剤で確実な駆除施工をお約束いたします。

続きは後日 ご報告いたします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>